fc2ブログ

マーニャの♡好きにならずにいられない♡

≫2023年09月

定期健診。

3ヶ月に一度の、みくの腎不全の
定期検診に行ってきました。

血液検査の結果はこちらです。

20230920検診

BUNの数値が43.9と高め。
ここのところずっと標準値より高く
去年からのデータを見たら
去年の9月から
43.2→48.8→36.8→40.6→43.9 という感じ。

標準値を上回ってるけど
急激に悪くなってる訳ではないし
進行を遅らせる為に薬を飲んでいて
それが効いてるので
このままの治療法でいきましょうとの事でした。

あと気になったのは、ナトリウムの数値。
高めに出てるので、脱水気味なのではと言っておられました。
水はしっかり飲んでるのですが
排出される量も多いからだそうです。
腎臓の7割以上が機能していない状態だし
高齢なので、仕方ないのかもしれませんが。
ウエットフードやちゅーるなど食べてくれる子ならいいんだけど
まったく食べないので、お水を沢山飲んで貰うようにします。
(今のところは、点滴とかの治療はしなくて大丈夫)

もう一つ気になっていた事。
背中のあたりにコリコリした
小豆ほどのしこりがあったので診てもらいました。
触診で先生は、「2つに分かれてますね、水が溜まってるのかな」
と、注射器を持って来てしこりの中身を抜いたら
おっしゃる通り、透明な液体。
どうも汗腺が詰まって、しこりになったようです。
良性腫瘍なので大丈夫だそうですが
水を抜いても、またしこりが出来てくるということでした。
こちらは様子見です。

腎不全は治らない病気だけど
進行がゆっくりなので、今のところ助かっています。
体重もキープ出来てて、前回と同じ3.6㎏でした。
お盆あたり、めっちゃ食べてたけど
今は少し食べる量が減っています。
一番暑い時期に食欲がモリモリだったなんて。
やっぱり、お盆でくぅが帰って来てたので
元気なところを見せたかったのかなぁ。

通院では道中、病院でもずっと鳴いてました。
しかも声デカイの!(苦笑)
歳を重ねるごとに、病院が苦手になっている(´Д`)

病院から帰って来た直後のみく姉さん。
お疲れ様~。

みく検診後ベッド上

みく検診後ベッド上2


しばらくウロウロして、落ち着かなかったです。

みく検診後うろうろ


寝床に帰って、色んな匂いが付いた身体をナメナメ。

みく検診後ナメナメ


しばらくは、物音に過敏になっていました。

みく検診後見つめる02

みく検診後見つめる


話は変わりますが、私は超ド近眼です。
近視に乱視に、老眼も年々進んで…(^-^;
若い頃は、コンタクトを付けてた時期もありましたが
すぐに眼が充血して、コンタクトは合わないなぁって事で
ずっとメガネを掛けています。
家では、たまにメガネを外したりするので
ずっとメガネスタンドを探してたんですが
この間アマゾンでこんなのを見つけ、すぐポチリました。

デザインが、みくくぅそっくりで♪

みくくぅメガネスタンド


これはくぅさん。
弾いてるのは、コントラバス?

くぅメガネスタンド


みく姉さんは、ピアニスト(笑)

みくメガネスタンド


みくも結構、好奇心旺盛なので
確認しに来ました。

みくメガネスタンドと


顔も突っ込んだりして(笑)

みくメガネスタンドと02


少しずつですが、秋の気配を感じられるようになりました。
季節の変わり目、体調を崩しやすいので
皆さん、気を付けて下さいね。
 



スポンサーサイト



やっぱ、ストーカーだよね(^-^;

前回の記事に、コメントいただきありがとうございました。
くぅのストーカー写真が、一番評判が良かったです(笑)

…という事で、もっとストーカー写真探してみたら
いっぱい、あるわあるわ( *´艸`)

ほんの一部ですが、アップしますね。
良かったら見てやって下さい。


仔猫の時から、みくの事
ジッと見ている事が多かったです。

みくくぅストーカー見つめる


この写真は、みく姉さん私の膝の上で寝てるのですが
ちょっと離れたところから、ストーカーしてます。

みくくぅストーカー遠くから


みく姉さん、気付いてませんねぇ(;´∀`)

みくくぅストーカー背後から


これもかなり距離がありますが
タワーの上から様子を伺っています。

みくくぅストーカータワーから


今度は至近距離から(笑)

みくくぅストーカー間近


みくくぅストーカー上から


このくぅの表情、面白くてお気に入りです♪

みくくぅストーカーラック


コスプレ写真撮影中も狙ってますよ~( *´艸`)

みくくぅストーカーコスプレ


どの写真もみくは、目を逸らしたり
くぅの視線に気付いてなかったり(苦笑)

つくづくくぅは、みくの事が好きだったんだなぁ…と。

色んな写真見ながら、懐かしさと
切なさが込み上げてきました。

最後まで見て頂きありがとうございました。
今日は写真のご紹介だけですので
コメント欄は閉じておきます~。


 | HOME | 

プロフィール