マーニャの♡好きにならずにいられない♡

命を繋いで…。

先月、最愛の猫ちゃん、「サーシャちゃん」を
腎不全で亡くされた、ユンコさん。
とっても可愛いロシアンブルーの女の子なんですよ。
残念ながら、腎不全で虹の橋を渡りました。

そのサーシャちゃんが残した、腎臓サポート療養食を
くぅにいただきました!
サーシャちゃんの命を繋ぎ
サーシャちゃんのパワーをもらって
くぅも長生きしてくれればと思います。
サーシャちゃん、ユンコさんありがとうございます♪

ロイカナのセレクションなのですが
これは、シーバのような四角い形状で
病院でいただいたサンプルの中では1番人気のフードでした。
今後はローテーションで色々なフードを試すと思いますが
これから先、食欲が無くなった時に
活躍しそうなのが、このロイカナのセレクションのような気がします。

ユンコさんは、大学で医療分野の教授をされています。
医療にお詳しいですし、ブログにも
サーシャちゃんの闘病生活や、皮下輸液の様子も綴られています。
そんなユンコさんのブログはこちら。
一度覗いてみていただけたらと思います(´▽`*)

「サーシャ姫の優雅な生活」

それから、ユンコさんをご紹介して下さった
ジョージさんにも感謝です!
ジョージさんのブログはこちら。

「ベンガル猫のパンテール」

可愛くって素敵なベンガルちゃんたちに出会えますよ~。


いただいたフードを触ってたら
食いしん坊みくが早速やってきました(笑)
音でフードってわかるのかな?

ロイカナとみく


開封したら早速匂いをチェック。
今にも顔を突っ込んで食べそうな勢いでした。
これは、くぅさんのですよ~。

ロイカナとみく02


くぅに食べさせたら、美味しそうに食べてました♪

くぅロイカナ食べる


くぅが食べてるところに、忍び寄る、茶と黒の影(笑)

忍び寄る影


皆さまお分かりの通り、
みくが横取りにやってきました(苦笑)
もう、みくさん、食いしん坊なんだから~(^-^;

くぅみくに取られる

サンプルを貰った時も
全種類試食したみくさん(笑)
獣医さんに、みくも食べてしまうんですが…と言ったら
別に差支えはないですよ~と言って下さいました。
まぁ、みくはメインにするわけじゃないから
少しぐらいいいか…
みくも、気付かないだけで腎臓弱ってるかもしれないし。
くぅより年上ですしね。


さてさて、くぅの投薬なのですが
未だに投薬方法、試行錯誤中です。

直接シリンジからは諦めました。
どうやっても、上手く飲んでくれないし
嫌な顔するので、ストレス溜まってもね…。
これから先が長いですし。

今のところ、ウエットタイプかスープタイプのフードに
薬を混ぜて与えてます。
でも、くぅはあまりウェット系は好きではないので
食べてくれる種類限られてるし
日によっては、それらも食べない事も(^-^;
それに、「腎臓に配慮した…」と書いてあるのを
なるべく買ってきますが、療養食ではないので
少量と言えども、与えちゃっていいのかなぁと思ってます。
今度病院へ行った時に獣医さんい聞いてみようと思ってますが。

この写真は、昨夜の投薬の様子。
寝てたところに持って行ったので
下半身だけまだ寝てます(笑)
横着な食べ方だわ~、くぅさん!
でも、食べてくれてありがとぉ♪

くぅ投薬


ドライフードに薬をかけて、ふやかして食べさせる時もあるのですが
これも日によって、食べたり食べなかったり。

錠剤の薬もあるようなのですが
やはり、新薬のセミントラを試してみたいので
まだしばらく試行錯誤して頑張ってみます。


くぅタンス上マッタリ


くぅさん、みんなも応援して下さってるから
頑張っていこうね~(=゚ω゚)ノ



スポンサーサイト

Comment

[1689]

療養食って美味しくなさそうなイメージがあるけど、これは美味しいんだね。
病気になると色々と制限しないとならない事が多くなりそうだから、ご飯だけでも美味しいと食べてくれると有り難いかも。
病気に対して何にも知識がないから応援しか出来ないけど、くぅちゃん頑張ろうね!

[1690]

処方食は低タンパクだから一切食べない子もいますから、
食べくれるということはありがたいですね。
投薬方法は 猫さんそれぞれですが、
多少嫌なお顔をしても、凶暴な猫さんでなければ
経口投与が確実に体の中に入る方法だと思いますので、
少しずつ練習しするといいと思いますよ。
かわいそう、できない だと、これから もっとケアが必要になったときに大変なのですもの。
自宅輸液もいずれ必要になるかと思いますし。
何でもできるように、ママががんばるのだ~~~。

[1691]

サーシャさんのページを訪問させていただきました
綺麗なロシアンさんで…13歳だったんですね
先代のミーシャの事を思い出して胸が締め付けられる
思いでした。。。
ユンコさんからの贈り物はこれからの くぅさんに
いろんな選択肢を広げてくれるかもしれないですね
ワタクシもミーシャの食べていた療養食を、お世話に
なっていた先生のところのニャンコちゃんに渡した
んですよ

シリンジは難しかったですか
ウエットもあまり好きじゃないと大変ですね
ニャンコはこだわりが強いコが多いですしね
なんとかお薬もちょっとずつでも受け付けて
くれるとイイのですが。。。

[1692] ご紹介ありがとうございました~

マーニャさん
ご紹介ありがとうございました、少しでもお役に立てればうれしいです~
腎不全の新薬が4月に発売になるそうです(ラプロスという名前)、これは錠剤なので与えやすいかもしれませんねー。ブログにもちょっと書きましたが、その他にも昨年東大のチームが見つけた猫特有の腎不全の原因物質に対する治療法も治験が始まるようですので、腎不全といえども、長生きできるようになってきていると思います。くぅちゃんは初期で見つかったので、よかったですね~。
SDMAという新しい検査法もありますよ、このほうが初期段階から腎不全を発見できる可能性が高いそうです(これも昨年から導入されました)。
以下ご参考までに!
https://uruurumi.com/2017/01/23/jinfuzen-laplos/
http://uruurumi.com/2016/10/13/jinfuzen-sdma/

[1693] モゥルママさん♪

モゥルママさん

いつも気に掛けて下さってありがとうございます。

このフードは、ホントシーバのようで
食感もサクサクしてて、おやつ感覚で食べられるから
気に入ってるようです。
でも、やっぱりずっと同じフードだと飽きてくると思うので
他のと上手くローテ―ションしながら
食欲が落ちないようにしてあげたいですね。

おやつとか、あげられなくなったのは可愛そうですね~。
腎臓サポート用のおやつも出てくれたらいいんだけど。
無理かな(^-^;

皆さんの応援が、何よりの励みになってます!
これからもよろしくお願いします(#^^#)

[1694] まぐろさん♪

まぐろさん
いつもありがとうございます。

低たんぱくだと、大幅に味が違っちゃうのかなぁ。
味気ないんでしょうかねぇ。
今のところ、食べてくれてるので助かってますが。

投薬は1番悩めるところです(+_+)
もう少し病気が進行してたら、強制的にでも
与えると思うんですが、
今の段階では、どうなのかなぁと思ってみたり…。

でも、まぐろさんのおっしゃるように、
今の段階だからこそ、色々試して練習した方が
いいのかもしれないですね。

お薬ではなく、最初はシリンジに水とか入れて
練習してみるのもいいかもしれませんね。
頑張ってみますね。
応援ありがとうございます(=゚ω゚)ノ

[1695] このさとりこさん♪

このさとりこさん
いつもご心配ありがとうございます!

サーシャちゃんのところに、訪問して下さったんですね。
ありがとうございます!
ミーシャちゃんとサーシャちゃん、お名前も似てますね(#^^#)

ホント、腎不全で愛猫を亡くされたというお話
くぅの事をブログに書いてから、よくお聞きして
私も胸が苦しくなります。
ニャンコに腎臓病が多いの何となく知ってはいましたが
これほどまでとは思わなかったし
ウチの子がなるなんて、想像付かなかったですし…。

今日はスープタイプのフードにお薬混ぜたら
すんなり食べてくれました。
でも、シリンジももう少し練習してみようかなと思っています。
色んな投薬方法が出来れば、それに越した事はないですしね~。

ホントにニャンコは、こだわり強い子多いですね。
特に我が家のふたりは、色んなこだわり持ってる気がします(苦笑)

[1696] ユンコさん♪

ユンコさん
ご訪問&書き込みありがとうございます。

フードもありがとうございました!
気に入って食べてくれてますよ~。
サーシャちゃんの思いが、
しっかり伝わってくるような気がします(´▽`*)

新薬が発売されるのですね~。朗報続きだわ~。
サイトのご紹介もありがとうございます!
こちらは錠剤なんですね。
クレアチニンの数値が1.6~5.0の猫ちゃんに
効果があるという事で、
くぅは、まだクレアチニンの数値は正常ですが
これから数値上がってくるかもしれないし、
治療の選択肢が増える事が、何よりありがたいです。
今度病院へ行った時に、獣医さんにも聞いてみます。

東大チームの治験も期待してますし、
SDMAという検査法も、ニャンコにとっては心強いですね。

前向きに考えられる話題が多いのが嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。

[1697]

サーシャちゃんのブログ、見てきました。
とても可愛い子ですね(*^^*)

ロイカナは食い付きがいいみたいですね!
うちの膀胱炎の子のロイカナも匂いが強いのか、とても食い付きがいいです。
セミントラは味と匂いがない、ということなので、缶詰でなんとかなりませんか?
腎臓に配慮した缶詰は限られてるし、食べてくれないことには体力が落ちてしまうし。
好きな缶詰もトッピングしてみたりとか、チュールは?
チュールはネコさん、好きだと思うんだけど。

錠剤の薬が出たら、口の中にポンと入れてやるだけなので負担は減りますね♫
くぅちゃんの寝食べ(*´∀`*)
人間がやったら「この~!」だけど、猫さんがやると可愛いんだもん、ずるいわぁ~

[1698] kupidoさん♪

kupidoさん
いつもありがとうございます!

サーシャちゃん、とっても可愛いですよね♪
気品があって、優雅な雰囲気も漂ってますし(#^^#)

ロイカナの療養食は、普通のロイカナよりも
匂いは薄めのような気がしますが
食いつきはいいですね~。
動物病院でヒルズのも購入したのですが
こちらは最近飽きてきたようです(;'∀')
サンプルでは、美味しそうに食べてくれたのになぁ…。

セミントラは、無味無臭と書いてありましたが
舐めてみたらちょっと甘かったです(笑)
人間だったら、そのまま飲めそうなんですけどね~。

昨日今日と、薬を混ぜたスープは
美味しそうに飲んでくれました。
しばらくこのスープで試してみようと思います。

確かに、腎臓に配慮したウエットって少ないですよね。
くぅは、具が多いのはあまり好きではないですし。
種類が限られてきます。
チュールは、食べる時と食べない時があるんですよ~。
猫さんみんな大好きなのにね。
みくは全然食べません(;´∀`)

とにかくふたりとも、カリカリが大好きです。
ドライフードの療養食の種類が多くって良かったです。

新薬は錠剤みたいですね。
以前、みくが膀胱炎になった時
お口にパクッと入れたら上手に飲んでました。
くぅはどうだろう…。しかもこれは1日2回飲むようですね。

くぅの食べ方、横着でしょ~(笑)
下半身はまだ、おねむ状態です(;'∀')
薬をちゃんと飲んだので
こんなポーズでも褒められるんですものね~。
薬飲んでくれたら、なんでもアリです(笑)

[1699]

マーニャさん、こんばんは。

みくちゃん、食いしん坊さんだったんですね!
ロイヤルカナンのカリカリは美味しいのかな?
我が家もにゃーご用の腎臓サポートのカリカリをまめたんが食べてしまうので困っていたら、獣医さんが少しくらいだったら大丈夫ですよ!と言ってくださいました。
でも、まめたんは少量で終わらないんですよ・・・((+_+))

腎不全の新薬が発売されるのが楽しみですね。
にゃーごに薬を飲ませる時に思ったのですが、猫に薬を飲ませるのはすごく難しいです。
にゃーごは薬を飲む前になると小走りで逃げて行くんですよ。
錠剤は上手に飲ませられないから、お互いのストレスになってしまいます。
美味しい薬が発売されるといいのにね!(#^.^#)

[1700] oharumamaさん♪

oharumamaさん
いつもありがとうございます。

そうなんです。みくはめっちゃ食いしん坊です!
くぅは、食い気はみくほど無いです。
なんかイメージ逆でしょ?(笑)
みくに横取りされても、くぅは「どうぞ~」とばかりに
譲るんですよ!
ただ単に、食い気が無いのか、上下関係がそうさせてるのか
分からないですけどね~。

まめたんちゃんも療養食食べちゃうんですね~(笑)
若いネコさんは、それなりにタンパク質が必要だから
主食にするのはいけないと思いますが
多量でなければ、それほど気にしなくてもいいのでは?

にゃーごちゃんは、投薬の気配が分かるんですね~。
液体の薬を、ペロペロ美味しそうに飲む猫ちゃんっているのかな?
錠剤も、上手く飲んでくれる子と、そうでない子いると思いますし。
これから長期戦になると思うので
なるべくストレスの掛からないように、飲ませたいところです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール