マーニャの♡好きにならずにいられない♡

仔猫時代♪みく編。

前回の記事に、みくの仔猫時代の写真を載せたら
皆さんに可愛い~と言っていただけて嬉しかったので
今日はみくの仔猫時代特集です~(´▽`*)

ちょっとエピソードが長くなるので
読むの面倒な方は、スルーして写真だけお楽しみ下さい(笑)

みくとの出会いは、11年前の4月…。
前に住んでた家での事でした。

何だか、天井裏からカサカサ音がしてたんですけど
古い日本家屋でよくネズミが天井を走ってたので(笑)
またネズミさんかと思い、電気コードでも齧られたら困るので
モップの先で、天井をツンツン突いて追い出そうと試みました。

ガサガサと逃げてく音がしたのでやれやれと思ったのですが
「ん?なんかネズミさんにしては、音が大きいような…」と感じましたが
その時は特に気にも留めず…。

次の日の早朝、母に叩き起こされました。
「なんか、仔猫の声が天井裏からするんだけど…」

まだ寝ぼけてるので、ん?仔猫の声?なんじゃそれは?
…と頭がまったく働いてませんでした(苦笑)

声のする部屋に行くと、父が天井の様子を調べてました。
鳴いてる仔猫の声が聞こえてました。

やっと頭が回転し始めて、理解したんですけど
前日の逃げてくネズミさんと思ってたのは
この仔猫の親だったの~?と、そこで気付きました。

そのままにしておく訳にはいかないので
父が苦労して、ノコギリとかで天井を破って、仔猫を救出。

そして出てきたのが、この仔(笑)

みく赤ちゃん上から

第一印象は、ハムスターみたいだ!でした(;´∀`)

ニャンコを飼った事なかったし、
産まれたばかりで、目も開いてなかったので
どうしようかと途方に暮れましたが
ネットで検索しまくって情報を得ました。

身体が冷えきってたし、弱ってたので
最初は自力でミルクを飲んでくれず
無理やり少量ずつ、流し込んでました。

とにかく、保温が第一なので、
カイロを入れて、ストーブの前に置いてました。
だいぶ弱ってたので、
正直、死んでしまうかもと思ってました。

そして、鳴き声が力強くなってきたなぁと感じた頃
自力でミルクを飲んでくれるようになりました。

大きなお口を開けて、鳴いてるみくさん。

みく赤ちゃん鳴く


みく赤ちゃん鳴く02


弱ってたので最初はガリガリでした。

みく赤ちゃんバンザイ


この写真は、生後2週間くらいで
おめめも開いてきました。
でも、まだ開ききってない感じ。

排泄も自力で出来ないので
ティッシュでお尻コチョコチョやって
促してお世話してました。

みく赤ちゃん目が開く


親がいなくて寂しいのか
指を吸う癖があったので
指に吸いダコのようなモノが出来てました。

みく赤ちゃんアップ


みくの仔猫の頃の写真あまり撮ってなくって後悔してるんですが
動画は、この1本のみです。
私にとって貴重な動画です。

ヨタヨタ歩く姿が可愛いので
ぜひ見てやって下さい~。






ミルク飲む、みくさん。

みく赤ちゃんミルク


生後1ヶ月の頃。
まだキトンブルーの瞳ですが
だいぶしっかりした顔付きになってきました。
仔猫の頃は、くぅよりもやんちゃだったんですよ~。

みく仔猫アップ


改めて見ると、この頃は三毛柄の茶色の毛が少なめですね。

みく仔猫くつろぐ


猫じゃらしにも興味が出始めた頃です。

みく仔猫ジャラシ


当時、とっても可愛がってたプレーリードッグがいたので
みくを飼うつもりはなくって、里親さんを探す予定でいました。
でも、お世話しているうちに
動物があまり好きではなかった母が
みくを手放したくない!といい出し
私も、根っからの動物好きで、情も移ってしまってたので
我が家の家族として迎える事になりました。

そんなみくも、来月もう11歳になります。

みく横顔


親猫と引き離してしまった原因は
私にあるので、申し訳ない気持ちもありますが
そのお蔭で、みくと生活する事が出来た訳ですし
みくを産んでくれた親猫さんには感謝しています。

たまに変なモノを被らされて、みくは迷惑してるかもしれないけど(笑)
私はあなたに出逢えてとっても幸せですよ~(´ー`)

長文に付き合って下さり、
ありがとうございました。

まだまだ書きたい事はあるのですが
文章まとめるの下手なもので…(;´∀`)

次回は、くぅの仔猫時代をアップしますので
また見てやって下さいね~。



スポンサーサイト

Comment

[1881]

ママは屋根裏で出産したのかな?
でも、それだとみくちゃん一人のわけがないか・・
でもお優しいマーニャさんのお家を選んでくれて
ママありがとう!って感じです(*^-^*)
お外だったら野良ちゃんになってた可能性もあるし
11歳まで幸せに暮らせたかどうか・・・・
強運の持ち主、みくちゃんですね(*^^*)

わたしこんなに小さな子猫、見た事ないかも~~
めちゃくちゃめちゃくちゃ可愛い~~~っ。
ミルクも3時間おきとかいいますが、夜も交代であげたんですか?
動画もたまりません!!!さわりたい~~~~(笑)
マーニャさんとご家族さんはとっても大変だったと思いますが、
こんなに小さなころからお世話できて少し羨ましく思います♪
(みるきぃさんは9ヶ月齢できたし、ごまさんも4ヶ月齢ぐらいだったので・・・)

みくちゃんはマーニャさんにとってもとっても感謝していると思います。
みくちゃんのママも!!!
大切に大切にそだててくださってありがとうございます(*^-^*)

くぅちゃんの仔猫時代も楽しみにしています♪

[1882]

先代猫ちゃんが友達に拾われたのも
みくちゃんくらいだったはず(*´∀`*)
小さいころはプラケースで過ごしてたのも同じで
色々思い出しました(๑•᎑•๑)

母猫ちゃんは屋根裏に子猫ちゃんたちを移動サセてたのかな?
みくちゃんを移動させたところで音にびっくりして
みくちゃんを置いて逃げたのかもだねぇ(>_<。)
そのお陰?でみくちゃんはマーニャさんご家族と出会えたんですけどねぇ♪

動物があまり得意ではないお母さまが
一緒にって思ったことも運命ですよねぇ(๑•᎑•๑)

次回のくぅちゃんも楽しみ«٩(*´ ꒳ `*)۶»

[1883]

みくさんと、マーニャ♪さんの出逢いはとても
センセーショナルだったんですね〜
ウチの実家の屋根裏にも、ムササビが住んでいて(爆)
なんかこんなところも共通点で笑っちゃいました

おかあニャンが、みくさんを出産後 慌てて脱出して
いったんでしょうかね
でも、マーニャ♪さんご一家に救われてホントに
よかったですね(^_^)
赤ちゃんみくさんの愛らしいこと。。。
ミルクを飲ませて育てたんですね〜
育ての親ですよ、みくさんにとっては^ ^

くぅさんバージョンも期待していますー(^.^)

[1884]

そうだったんだ。。。

だから天井裏出身って書いてあったんだねええ。
納得しました。(*´艸`*)

キトキンブルーって言うの?
目が青くて綺麗だったんだねええ。
大人になると
代わるの??

猫ちゃんは飼ったことがないので。。。

ただ。
もう50年くらい前に
同級生が
押し入れに猫が子供を生んじゃって
川に流しに行ったんだよって
話していて。。

えええ?川に流すなんてかわいそう・・っと
言ったら。
じゃ あなた全部引き取ってくれるの?って
言われて、
黙ってしまった思い出があるなああ。

その頃
シェパードが3匹いたしなああ。。

[1885]

おかあさん猫は、みくちゃんをマーニャさんに
託すために運んできたのかな~
わざと音をさせて気付いてもらえるようにして
逃げて行ったのでしょうか。
おかげでみくちゃんはお外の厳しさを知らない
箱入り娘として大事に育てられたのですから(*´ω`*)

それにしてもちっちゃ~い( *´艸`)
こんなに小さい子を育てるのは本当に大変だった
ことでしょう。
ほぼ、付きっ切り?
でもずーっと見ていても飽きない可愛さですね(*^▽^*)

[1886]

そんないきさつで 出会ったんですね。
天からの贈り物ですん~~。
小さい時の動画は 貴重ですよね。
私も もっと撮ればよかったと、今更ですが
思ってます。

[1887]

みくちゃん 保護されてホントよかったね
これも運命なんだよね
こんな出会いってみなさんもそうだと思いますが出会うようになってるんですよ
可愛い子猫時代のみくちゃんから素敵なレディに成長しましたね
うちは鈴を保護したのは生後2ヶ月位でした
鈴を出会う前に3匹の子猫がうちのまわりに現れたけど、縁のない子は逃げちゃいます
だけど鈴は、我が家のまわりから離れなかった・・・
これもまた運命です
お互いに姉妹のような三毛猫さんと出会いました
ずっとずっと命のある限り大切にしましょうねーー^^

[1888] ゆりっぺさん♪

ゆりっぺさん
書き込みありがとうございます♪

たぶん、保護した前日に屋根裏で産んだのではないかなぁと思います。
みく1匹?って思ったんですけど
まれに1匹だけの出産ってあるようですね。初産とか。
たぶん、沢山仔猫いたら、飼えなかったでしょうねぇ(;´∀`)
これも、なんか運命のような気がします。

そうそう、ゆりっぺさんのコメントの中の
強運の持ち主という言葉で思い出したんですが
みくという名前の由来は、
弱ってて生き残ったのが奇跡のような仔なので
「ミラクル」から文字を取って、「みく」にしたんですよ~♪
呼ぶ時はいつも、「みーちゃん」とかなので
父なんか、本名がみくって言うの、
忘れてるんじゃないかなぁ(苦笑)

ミルクは、昼間は3時間くらいおきにあげてましたが
夜は結構アバウト(笑)で、もう少し間隔長かったですよぉ。
私は当時、仕事に行ってなくって家にいたので
お世話は全て私がしてました。
たまに出掛ける時は、頼んでましたけど(^o^)

最初は戸惑いましたが、
仔猫を育てるという貴重な体験が出来て良かったです。
何より、みくと出逢えた事が嬉しいですね。
少しでも長く、一緒に生活していけたら…と思います。

[1889] きなこママさん♪

きなこママさん
書き込みありがとうございます♪

きなこママさん家の先代猫ちゃんも
赤ちゃんの時に保護されたんですねぇ(≧▽≦)
以前は、小動物とか色々飼ってたので
いくつかプラケースが家にあったんです(笑)
もう少し大きくなってからは、ダンボールに入れましたけど。
くぅの時は、ちょっとだけグレードアップ(笑)して
衣装ケースを改造したもので、赤ちゃん時代を過ごしてました。

たぶんですが、保護した前日に
屋根裏で産んだんだと思います。
前日もなんか、カサカサ音がするなぁと思ってたんですよ~。
1匹の出産って、ニャンコでは珍しいみたいですけど。

古い日本家屋だったので、屋根から中に入る穴があったようです。
使ってない部屋の上で静かだったので
ここで産もうと思ったんじゃないかなぁ。

その後もまた、ニャンコが入って来たら困るので
穴をふさごうと探したんですが
結局、どこが開いてるのかわかりませんでした(苦笑)

そうなんですよ~。
私は根っからの動物さん好きなのですが
母は、あまり得意ではなかったんです。
でも、一緒にいたら可愛くなっちゃうんでしょうねぇ。
「飼いたい」と言った時は驚きましたよ!
だからか分かりませんが
みくは、おばあちゃんっ子になりました(´▽`*)

[1890] このさとりこさん♪

このさとりこさん
書き込みありがとうございます♪

そうなんですよ~!
センセーショナルでしょ!
なんか、天から降って来た贈り物っていう感じです(*^-^*)

ご実家では、ムササビですか!
ムササビも可愛いですよね。
ムササビを小さくしたようなモモンガを
以前飼ってましたけど(笑)

屋根付近のどこかに穴が開いていて
侵入したようなのですが、
結局探したんですけど、どこが開いてるのか
分からずじまいでした(苦笑)

保護したのは、たぶん生後2日目だったので
お母さん猫と過ごしたのは1日だけで
可愛そうな事をしたなぁと思ったのですが
そのお蔭でみくと一緒にいられる事になったので
お母さん猫には「みくを産んでくれてありがとう」と感謝しています。
初乳は飲んでてくれて良かったです。
多分、その頃家の周りをウロウロしていた
三毛さんが、母猫じゃないかなぁと勝手に思ってるのですが…。

そうですね~。
私がほとんどお世話をしてたので
育ての親ですね♪
でも今では、甘える時は私の母だけになんですよ~。
「育てたのは私なのに!…」っていつも冗談っぽく愚痴ってます(苦笑)

[1891] ちわわんさん♪

ちわわんさん
書き込みありがとうございます♪

そうなんです♪
天井裏出身の意味はコレだったんです(笑)
くぅの屋根出身(笑)のエピソードも
次回アップ出来ればと思います。

キトンブルーって、私もニャンコを飼うまでは知らなかったんですが
赤ちゃんの頃は色素の関係でみんなブルーの瞳で
生後2ヶ月頃から、それぞれの色に変わるみたいです。
くぅの赤ちゃん時代は、ちょっと濃いめのキトンブルーでした。

川に流したんですか…(泣)
何か他に方法がなかったんでしょうかねぇ。
まぁ、今と違ってニャンコの保護施設なんかも無いでしょうし
ネットとかも無い時代だから、
引き取り手を探すの大変だとは思いますが…(>_<)

ちわわんさんは、ずっとワンちゃんと生活されてたんですね。
シェパードちゃんが3匹ですか!
迫力ありそうですね。シェパードちゃんって頭が凄くいいんですよね!
私もワンコとの生活も憧れます~(*^-^*)

[1892] maimaiさん♪

maimaiさん
書き込みありがとうございます♪

そうですね~。
なんか運命的と言うか、不思議なご縁を感じますね~。
それまでニャンコを飼った事なかったですし
たぶん、こういう出逢いが無かったら
ニャンコとの生活も無かったかもです。
今では、みくくぅのいない生活は考えられないですけどねぇ。

お外の生活の方が自由で良かったのかもしれないけど
我が家で生活出来て幸せと思ってくれてたらいいな(´▽`*)

ホント、ちっちゃいでしょ~♪
保護したのは、生後2日目だと思います。
しっかり爪も生えてたのにはビックリしました(笑)

ミルクは確か、2~3時間おきに与えてたと思います。
夜は結構、アバウトな感じでしたけど(苦笑)
その頃、私は家にいたのでお世話が出来たのもラッキーでした。
なんか、あの頃のみくを、もう1度抱っこしてみたいですね(*^-^*)

[1893] まぐろさん♪

まぐろさん
書き込みありがとうございます♪

そうなんです。
そういうエピソードがあったんですよぉ。
ホント、天から舞い降りた贈り物っていう感じです。
ご縁って不思議ですね。

赤ちゃんの時の動画はこれだけなので
ホントもっと撮っておけば良かったと思ってます。
当時のデジカメは、あまり動画撮れなかったからなぁ。

まぐろさんは、たくさん動画撮られてるじゃないですか!
しかも、昔のビデオ(VHS?)の画像をデータ化されたんですよね!
写真もいいけど、動きのある動画の思い出も
作っておきたいですよね。

[1894] ノンさん♪

ノンさん
書き込みありがとうございます♪

ホント、人の間柄もそうですが
ご縁とか運命ってありますよね~。
みくの場合も、いろんな偶然が重なって出逢えたような気がします。

その2年後にまた同じような出逢い(くぅとの)があったのも
また不思議なご縁ですねぇ。

くぅは、仔猫の時と見た目も中身も
あまり変わってないんですが
みくは、顔立ちや毛色、性格も
大人になってから変わったように思います。

鈴ちゃんは、ノンさん家から離れなかったんですか!
家族になりたいと、鈴ちゃん願ってたんでしょうねぇ。

鈴ちゃんとみく、ホントに姉妹のようなニャンコですね。
ノンさんと知り合えたのも、これもまたご縁なんでしょうねぇ。
素敵なご縁を大切にしていきたいと思います(*^-^*)

[1895]

みくちゃんはそうゆう経緯があったんですね!

屋根裏なんて驚きです!∑(゜∀゜)

うちも昨年の夏に屋根裏から音がしたから、もしかして猫?と思ってキャットフードを屋根裏に置いておいたんだけど全然減ってなくて、音もしなくなって、「とりだったのかな?」ということになったんだけど。。。。。

まさか!みくちゃんは屋根裏ねこさんだったなんて!

お父さん、天井をのこぎりで切ってまで、そこまでしてミクちゃんのことを助けてくれたんですね・゜・(ノД`)・゜・
感謝です。

ほんと、赤ちゃんの頃って、「え?ねずみ?」って感じですよね(´∀`*)
しっぽがあんな感じで(*´∀`*)

万歳しちゃって(*^^*)
ほんとだ!すいだこ?出来てるみたい。
色もザ・三毛猫さんという感じじゃなかったんですねσ(-ω-*)フム

虫かごに笑った~
私も小さいカゴに入れてた(´∀`*)

前の子たちの時だけど。
自分でおしっこさせたり、ミルク飲ませたりして育てると、やっぱり可愛さはひとしおですよね(*^^*)

私も前の猫の時は親猫から引き離してしまったので(親猫避妊手術のために)複雑な思いはありました。
私のことを親だと思ってるのに、私が引き離した犯人なんだよ、とか(^_^;)

でもその分可愛がって大切にしようと思いました。

小さいみくちゃんの可愛い動画、ちゃんとあってよかったですね(*´∀`*)

[1896] kupidoさん♪

kupidoさん
書き込みありがとうございます♪

そうなんです。
11年前にそんな事があったんです(苦笑)

kupidoさん家でも、屋根裏で音がしたんですか!
我が家は鳥は入って来なかったですが
ネズミはよく運動会してました。
一昨年、引っ越しをしたから、それも無くなりましたけど(;´∀`)

場所が天井なので、父も上向いてノコギリを使うの
大変だったと思います(;´∀`)
でも、父も根っからの動物さん好きなので
ほっとけなかったんでしょうねぇ。

みくが鳴かなかったら、私たちもみくの存在に気付きませんでしたが
本能なんでしょうねぇ。しっかり鳴いてくれて
助けを求めてくれて、良かったです♪

昔、ゴールデンハムスターとか飼ってたので
何だか似てるなぁって思いました(笑)

以前、小鳥のヒナを育てたり
スズメのヒナを保護したりもしてたので
虫カゴは色んなサイズのがあったので
ちょうどいいかなと思って(笑)
身体が大きくなってからは、ダンボールに入れてました(;´∀`)
今から思うと、ケージに入れて
慣らしておけば良かったなぁと後悔してます。
ニャンコを飼うの初めてだったので、無我夢中で育ててたけど
今から思うと、ああしておけば良かった…と思う事多いですねぇ(^-^;

kupidoさんも、色んな体験をされてるんですね。
ホント、ご縁があって巡り合えたのだから
いっぱい可愛がってあげたいですよね♪

みくの動画は、これ1本だけですが
残していて良かったです。
当時「デジカム」と呼ばれてたモノで撮影した動画です。
データ化するのに少し、苦労しましたが…。

[1897]

ほんまに救出がもう少し遅かったら大変なことになっていたでしょうニャーー みくちゃんは幸せニャンだニャーーー

[1898] ミー子煮っころがし㍇㍖㌶㍊さん♪

ミー子煮っころがし㍇㍖㌶㍊さん
書き込みありがとうございます♪

そうなんですよ~。
しっかり鳴いて、アピールしてくれたので
みくの存在に気付いて良かったです。

ミルク飲んでくれなかったり、
ノミが付いてたり(苦笑)便秘になったり
色々ありましたけど、今になってはいい思い出ですね♪
その2年後にまた同じ体験(くぅで)をするとは
思いませんでしたけど(;´∀`)

ミー子しゃんも保護されて、ぬこさんに出逢えて良かったですね!
縁あって、それぞれ出逢えたのだから
いっぱい可愛がって、いっぱい思い出を作って
いけたらいいですね~(´▽`*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール