マーニャの♡好きにならずにいられない♡

仔猫時代♪みくくぅ編

前回の続きを早くアップしたかったんですが
最近疲れてるのか、晩御飯を食べた後
ダラダラ寝てしまって、なかなかブログ更新出来ず…。
いい訳ですね~(^-^;


まずは、みくがいた天井の写真です。
1ブロックだけ違う種類の天井板があるの、お分かりと思いますが
ここの部分を切って、みくを救出しました。
この写真は、天井補修した後です(笑)

みく天井裏


こちらは、くぅを保護した屋根の写真。
写真の真ん中くらいの、陰になってる部分の窪みのところに
くぅは居て、鳴いてたようです。

くぅ屋根



これは、「くぅちゃんケージ」
赤ちゃんの時はこの中で過ごしていました。
衣装ケースの蓋をくり抜いて
バーベキュー網を張りました。
みくの虫かごの時に比べて、グレードアップしてるでしょ?(笑)

くぅちゃんケージ2017


中はこんな感じで、左半分にカイロを入れて保温し
右半分は無しで、暑くなったらよけられる場所も作っておきました。

くぅちゃんケージ02


みくの上で、大あくびをしてるくぅ。

くぅみくの上であくび



さて、前回のお話の続きですが…。
(今日も長文になりスミマセン(汗))

くぅチビッコ後ろ姿


くぅの初めてのワクチンの際、獣医さんにこう話を切り出されました。
「こないだ連れて来てくれた時に、言うの忘れてたのですが…。」
(保護後すぐ連れて行った時の事)

その時に、猫には白血病や猫エイズなどの病気があって
特に野良猫さんに多く、もし、くぅも病気にかかってたら、
先住猫に移る可能性があると言うお話をされました。

私はあまりニャンコに関して知識が無かったので(お恥ずかしながら)
「え?猫エイズ?」「白血病?」「なんで今頃言うの?」
…と、頭の中で色んな事がグルグル回り始めました。

もうすでに、みくと一緒にしてたし、
みくはくぅのお世話もしてたし、プロレスごっこもしてたし…。
獣医さん謝っておられましたけど、
みくと隔離して、検査するように勧められました。

みくくぅカゴイン


当時住んでた家は、空いてる部屋が1部屋あったので
そこをくぅ部屋にしました。

血液を採取し、待つこと少々…。
出た結果は、白血病は陰性でしたが、エイズの方は陽性反応が出てました。

白血病の方は陰転(陰性に変わる)ケースがあるけど
エイズは陰転しないので、みくと別居させるか
みくにエイズワクチン(100%防げないそうですが)
を打って同居させるか…と言われました。
(ちなみに、みくも検査しましたが陰性でした)

エイズに関して知識が無かったし、
納得出来ない点もあったので、ネットで調べまくったり
相談出来るサイトで話を聞いてもらったり…。

分かった事は、エイズは根本的には陰転はしないけど
疑陽性反応が出る事もあるという事…。
母猫がエイズだった場合、母乳からの移行抗体による悪戯で
陰性なのに、陽性反応が出てしまう場合があるようです。

再検査をお願いした際、獣医さんは疑陽性の事は知っておられたようですが
稀なので、その可能性はないと思ったみたいな事を言っておられました。

みくくぅ見守る2017


生後6ヶ月くらいにならないと、移行抗体が消えなくて
疑陽性かどうか判明しないみたいですが
その時連れて行ったのが、生後4ヶ月の時。
早いかなと思いつつ、気になるので検査してもらいました。
検査キットが青に変われば陽性なのですが
陽性反応が出たものの、
前回検査した時よりも、青い色が薄くなってて…。

陰転する可能性が高いという事で、
生後半年まで待って、再々検査を受けたら、陰性に変わっていました。
やはり、疑陽性だったようです。

すごくホッとしたのを今でも覚えてますが
母猫は確実にエイズだったんだなぁと思ったら
なんかしんみりしてしまいました。

くぅがエイズだったとしても、くぅに対する愛情は変わらないし、
発症しなければ症状も出ないし、発症したとしてもそれに応じた
対処方法をすればいい訳で…(大変だとは思いますが)

今まで、このお話の詳細はブログに書かずにいました。
何故なら、エイズや白血病と戦ってる
猫ちゃんの飼い主さんも見て下さってるかもしれないし
自分だけ陰転しました~と喜べないな…と思って。

でも、今回仔猫時代のお話をアップした事をきっかけに
こういうケースもあるんですよ~と知って頂きたくって書かせてもらいました。

当時、ネットで相談した際のやりとりが残っていますので
良かったら参考にしてみて下さいね。

ここをクリック


みくキョロキョロ


くぅキョトン


最後は、みくくぅの動画をアップします。
私のお気に入りの動画です。
(これは、エイズ騒動の前のモノです)

今回も音楽が流れますので、
お気を付け下さい~。







スポンサーサイト

Comment

[1919]

くぅちゃん エイズ陽性と出たときは、すごい心配したことでしょうね。
母猫の免役が切れるころに検査をされて、
陰性になっていて、本当に よかったですね。
仲が悪くて、隔離は仕方ないけど、仲が良い子を病気隔離は胸が痛いですものね。
でも エイズの場合は、普通の子と同居されている方多いですよね。
白血病の感染経路と違い、グルーミングや 同じ食器から うつることはことはないようですから・・
でも 万が一を考えると、同居も怖いから、陰性になって 万々歳ですね。

[1920]

くぅちゃん、よかったですね。マーニャさんがどれだけ心配して、陰性だった時にはどれほど胸度撫で下ろされたかがよくわかります。結局、隔離は4ヶ月ぐらいでしょうか?大変だったけど、本当に良かったですね♪獣医さんも隔離検査が必要だという事、早く教えてよぉ(≧◇≦)知ってる人にとっては当たり前の事でも知らない者にとったら心臓バクバクです、ほんと。

くぅちゃんは幸せですねーっ。保護された時すでに「みく姉ちゃん」がいてお世話したり遊んだりしてくれるんだもん(*^-^*)みくちゃんがみるきぃさんで、くぅちゃんがごまさんに見えてしゃーないです(笑)お世話している動画もみるきぃさんみたいー!!我が家はどちらも男の子なのに似て見えるって不思議・・・・(*´▽`*)

[1921]

天井や屋根から生還した、みくさんとくぅさん
なるほど、そういう経緯があったんですね。。。

昔は猫の血液検査などすること自体もなかった
ですしね
猫エイズや白血病など、いろんな病気と戦っている
ニャンコさんたちと、保護者の方がいらっしゃいますよね
ワタクシも、ベンガルの出会うまでいろいろ調べたりする中で
病気のことも知ることが出来ました
ブログなどで、情報を得たり励まされたりするって本当に大事
ですよね
みくさんと、くぅさんの可愛い姿がなによりです(o^^o)

[1922] まぐろさん♪

まぐろさん
書き込みありがとうございます♪

ホントに、お恥ずかしながらニャンコに対しての知識がなかったので
エイズとかの話を聞いた時は、呆然となりました。
すでに、みくと一緒にしてましたし。
検査キットの陽性反応を見て更に、愕然としました。
結果が確定されるまで、期間があったのでやきもきしましたが
陰性で安心しましたし、色々勉強するいい機会にもなりました。

確かに、野良ちゃんとかは喧嘩による傷からとかで
感染しやすいみたいですね。
住む地域によっても、エイズ感染してる確率が大幅に違うようですし。
普通に家で大人しく生活してたら、移る確率はグンと下がるようですね。

もっと医療が発達して、白血病もエイズも
完治するお薬が出来てくれればいいんですけど。
100%防げる、エイズワクチンもあればいいですね。

[1923] ゆりっぺさん♪

ゆりっぺさん
書き込みありがとうございます♪

そうですね~。
最初にエイズの話をされたのが生後2ヶ月で
陰性と確定されたのが生後6ヶ月でしたから
隔離生活は4ヶ月くらいでした。

仔猫にとって、一番大事な時期と思うので
みくと一緒にさせてあげたかったです。

エイズでも、同居させておられるお家も多いみたいなので
今から考えたら、隔離しない方が良かったかなとも思うんですが
当時は、知識があまりなくって、みくにも移ったらと思うと
一緒にできませんでした。

たくさん保護された経験のある方は
こういう事は、よく承知されてるんでしょうけど
みくが初めてのニャンコで、まだまだよく分かってなかったですから(;'∀')
まぁ、ニャンコは謎の多い生き物ですから、
未だに分かって無い事が多いですけどね~。気まぐれだしぃ(笑)

ホント、みるきぃさんとごまさんの関係に似てますよね~。
特に、ごまさんとくぅのひょうきんなところが似過ぎです( *´艸`)
オモロ顔が撮れて、喜んでる飼い主たちも似てますね(笑)

上の子が落ち着いてて、下の子がやんちゃで天真爛漫な子の
組み合わせのお宅、多いように思います。
上の子は、自然としっかりしてくるのかなぁ。
まぁ、みくの場合はしっかりしてると言うよりクールな感じですけどねぇ(^-^;

[1924] このさとりこさん♪

このさとりこさん
書き込みありがとうございます♪

そうなんです~。
出逢いも衝撃的だったけど、
その後も色々あったんですよ~(T_T)

確かに、昔は検査とかしなかったでしょうし
今でも気にせずに飼っておられるお宅もあるのかなぁと思います。

このさとりこさんは、蒼ちゃん奏ちゃんと出逢うまで
しっかり勉強されたんですね!エライなぁ。

我が家はみくとの出会いは突然でしたが
くぅが来るまでに、しっかり勉強しておくべきでしたね~(反省)

身近で猫を飼ってる方があまりいないので
ブログで色んなアドバイスや、悩みを聞いていただけて
ホント助かってます。

多分、今後も色々悩む事もあると思うんですよ。
くぅも病気に掛かってるし、みくも若くないので。
これからも、色々相談させていただく機会もあるかと思いますが
どうぞよろしくお願い致します。

[1925]

そんな経緯があったのですね~。
エイズじゃなくてホッとしたでしょうね。

チビくぅちゃんとみくちゃんの大きさがすごく違ってビックリ。
今では変わらないのに~
お鼻のハート模様がちびっ子の頃もしっかりしてて可愛い❤

[1926]

大きなみくちゃんとチビッ子くぅちゃん、貴重な可愛い
写真ですね(*^▽^*)

なるほど、そういう経緯があったのですね。
疑いのあったこの期間、もしふたりが一緒に暮らすことが
できたのなら、おふたりの関係はちょっと変わったのかな…
そう思うとちょっと残念ですね。

猫さんは人間に比べると寿命が短いから、発症する前に
天寿を全うする猫さんが多いと聞きました。
先代猫も猫エイズでしたが、エイズを発症することなく
亡くなりました。
性格的に他の猫と暮らせないだろうなとも思われたので
一人っ子として甘やかして育てられたのは、ある意味
良かったのかもしれません。

猫さんのことはまだまだ知らないことがいっぱいです。
ブログで皆さんに教えて頂いて、私も本当に助かっています。

[1927] モゥルママさん♪

モゥルママさん
書き込みありがとうございます。

そうですね~。
エイズの話をされてから、陰性と確定されるまで
結構な期間があったので、やきもきした分
陰性と分かった時には凄くホッとしたのを
今でもよく覚えています。

くぅが来た時は、みくは2歳になってて
身体も大きかったので、余計にくぅとの差を感じますよね~。
だからいきなりのご対面は怖かったので
お見合いから慣れさせました。
チビッコくぅを見ても、威嚇する事無く
興味津々な感じで見てましたよ~。

身体の毛は産毛でポワポワしてるのに
おヒゲはすでに、クッキリハッキリですよね(笑)
たまに、みくにもおヒゲがあったら
どんな感じだろう…と想像するのですが
まったくイメージが湧かないです(苦笑)

三毛さんでおヒゲがある子って少ないように思うけど
実際どうなのかなぁ。
白黒猫のおヒゲ率は、めっちゃ高いですけどねぇ(^-^;

[1928] maimaiさん♪

maimaiさん
書き込みありがとうございます♪

当時は、そんなに写真、いっぱい撮る習慣が無かったので
もっと撮っておけば良かったと今では後悔してますね~。
その反動でか、今は撮り過ぎるくらい撮影しちゃってます(^-^;
写真の整理が、追いつかないです(苦笑)

私も、ずっと一緒にさせる事が出来てたら
どうなってたかなぁって、今でも考える事があります。
みくもくぅも、小さい頃はひとりで育ってるので
今でも一人寝が好きですが、
小さい時から一緒に寝てたら、
今では、maimaiさん家のような
ラブラブな猫団子姿が見られたんじゃないかなぁ…なんて
考えたりしますね~。

でも、あまりくっ付く事はないですが
お互いを大事に思ってるのは凄く伝わってくるし
仲はいい方だと思います。
最近、朝のプロレスごっこが日課になってます(苦笑)
微妙な距離感が、ふたりには合ってるのかなぁ。

先代猫ちゃんは、エイズだったんですね。
発症しなくって良かったですね!
確かに、発症しなければ元気に過ごせますものね。

くぅの腎不全の件でも、皆さんからアドバイスいただいたり
励ましてもらったりして、私も本当に助かっています。
やっぱり一人で悩んでると、心が折れますからね~(;´∀`)
ホント、皆さまには感謝しています(*^-^*)

[1929]

くぅちゃんをお迎えするのにそんな経緯があったのですねぇ(>_<。)
猫エイズについてや白血病について
私は全然知らなかったのでとても勉強になりました。

例え猫エイズであっても変わらず愛する自信はあったと思いますが
違うとわかった時の安堵もとてもよく分かります。

隔離生活は本当に大変ですよねぇ(>_<。)
我が家はたった10日程度でも大変でしたぁゥゥ。・(つд`。)・。
寂しがる子猫を部屋に置いて出ていく時の
胸が締め付けられる感じとても分かります(>_<。)
今は仲良く一緒に生活できて本当に良かった♪

動画のみくちゃんくぅちゃんかわいい(〃´-`〃)♡
母性なんですかねぇ♪
我が家はまだなめなめには遠そうです(>_<。)

[1930]

どうもマンションでーす!
みくちゃんの上であくびするみくちゃんガイアアリーナちゃんがかわいすぎて悶絶ですにゃー
壮絶な子猫時代のお話を聞くと、うちのミー子の野良子猫時代はどんなのだったかと、思いを馳せますにゃー知る由もないですが

[1931] きなこママさん♪

きなこママさん
書き込みありがとうございます。

私も、まったくエイズや白血病の事は知らなかったので
お話を聞き、陽性反応が出た時は呆然となりました。
エイズであっても、一生可愛がるつもりでいましたが
やはり、隔離生活や発症させないようにする事を考えると
大変なので、陰転した時はホッとしたのを今でもよく覚えています。

我が家は4ヶ月ほどの隔離生活でしたが
ホント大変ですよね~。
なるべく、くぅと一緒にいるようにしてあげてましたが
ずっと一緒にいる訳にもいかないですし…。
くぅが今でも寂しがり屋なのは
この頃の体験が影響してるのかもしれません。

みくくぅは、くぅが仔猫の時は一緒に寝たりくっ付いたりしてましたが
今では、ベッタリする事はありません。
逆に、きなこさん、ゆきさんは、今は少し距離があっても
将来的に、なんかラブラブになる予感がします!
男の子同士って、ラブラブなお宅が多いんですよねぇ。
なめなめしてる姿が見られるのも、もうすぐかもですよ~(≧▽≦)

[1932] ㍇さん♪

マンションさん、こんばんわ(笑)
書き込みありがとうございます♪

くぅのあくび姿は、なんかアゴが外れそうですよね~(笑)
ちょっと怒ってるようにも見えます(;´∀`)
この頃は、ふたりで一緒に寝てたのになぁ。

エイズのお話は、以前からブログで詳しく書きたいなぁと思ってたので
今回がちょうどいい機会と思い、当時を思い出して綴ってみました。

外猫の仔猫って、色んなケースで命を落とす事が多いと思います。
そんな中で、生き残って保護されて
今は元気に、ぬこさんと暮らしている
ミー子しゃんは、とっても幸せだと思います(*^-^*)
チビッコ時代の思い出は無くても
一緒に生活するようになってからの思い出、
そして、これからも沢山の思い出を作っていくのでしょうねぇ(´-`*)

そう言えば、ミー子しゃんは
私の家から結構近い所で保護されたんでしたよね♪
また、ミー子しゃんと出逢った時の詳しいお話
聞かせてくれたら嬉しいです♪

[1933]

うわぁぁぁぁぁぁぁ
泣ける~ (T_T)

みくちゃん、お母さんしてますね!!
くぅちゃんはみくちゃんのことをお母さんだとおもってるのかなぁ~?
みくちゃんってクールな印象があるから、ちょっと感動しました。
これは泣けるわぁ~(T_T)

みくちゃんの上で大あくびのくぅちゃん、たまらなく可愛いです。
メッチャ小さいですね。
ニャンコは早く大きくなるから、小さい時の写真は山ほど撮っておかなあかんね。
まめたん、もっと撮ればよかったわ!!
にゃーごの赤ちゃん時代は知らないけど、きっと小さい時からイケニャンやったと思います。 (親バカ満載) ヽ(^o^)丿

[1934] oharumamaさん♪

oharumamaさん
書き込みありがとうございます。

この頃は、結構みくはくぅのお世話したり
見守ったりしてたんですよ~。
今でも、毛繕いしてあげてる時もありますが
くぅはすぐに、遊んでもらおうと思ってちょっかいを出すので
みくは、逃げて行ってしまいます。
大人しくしてたら、ずっとナメナメしててくれると思うんですけどね~。

当時は、みくと私、両方お母さんだと思ってたんじゃないかなぁ。
産みの親はいなくなっちゃったけど
育ての親がふたりいるって幸せな事ですよね。
今は、完全に私を母と思ってるみたいです。←私も親バカ(笑)

まめたんちゃんの、仔猫時代の写真少ないんですか?
私も、今ほど写真撮る習慣が無かったので
ふたりの赤ちゃん時代の写真、もっと撮っておけば良かった~と
今更ながら思います。特に動画残したかったですね!

うんうん♪
にゃーごちゃん仔猫時代から、キリッとしてて
イケニャンだったんでしょうねぇ。
仔猫時代から、存在感バツグンなイメージがあります(´▽`*)
まめたんちゃんは、仔猫時代から愛らしくって
きっと、おばあちゃんになっても、このままだと思いますよ~♪

[1935]

私は思います
マーニャさんが、くぅちゃんを保護したしまった瞬間は、もうマーニャさんの意思は固まってたのではないかと・・・
私も鈴を保護した時は、うちの子にする覚悟で保護しました
それに猫エイズでも長生きする子は元気に暮らしてますよ
先代猫はチンチラで猫エイズで心臓が悪かったのです
だけど13年生きました
長生きする子はもっともっとでしょう
人間も猫も生きていれば病気にもなりますよね
マーニャさんとみくちゃんに守られてくぅちゃんは幸せですね

[1936]

猫エイズって大人猫だけなのかと思っていました。

くぅちゃん、大丈夫でよかったですよね。
そのおかげで今みくちゃんと仲良くしていられるんですもんね。

みくちゃんを救出した天板はちゃんと直したんですね!
うちは階段の上の天板が、小さい頃にいとこと屋根裏探検をして外れたままになっています(^。^;)
なんて直そうとしなかったんだろ?

くぅちゃんですが、あんなところにいたんですね!
なんで~?

くぅちゃんのゲージ、ほんと!アップグレードしていますね~!
ほんとまだちっちゃい(*^^*)

生後6ヶ月って、かなり大きくなりますよね。
それまでの間、とても不安な気持ちでしたよね。
ほんとに時間が長く感じたと思います。
でもその分とも可愛さが倍増したでしょうね(*^^*)

動画のみくくぅちゃん、ほんとの親子みたい(*´∀`*)
すんなり、当たり前みたいにして舐めてあげてるんですね。
くぅちゃんもお返しして舐めてあげて。
ほんわかします(´∀`*)

[1937] ノンさん♪

ノンさん
書き込みありがとうございます。

みくの保護時は、戸惑いと驚きばかりでしたし、
ニャンコを飼うつもりはなかったので
里親さんを探すつもりでいました。
結局、育てていくうちに情が移って
家族として迎え入れましたが(*^-^*)

くぅの時は2度目だからか、少し心の余裕もありましたし
ノンさんが言ってくれてるように
保護した時から、もう家族になっていたのかもしれませんね。
それに、鳴いてる子猫をそのままにしておけませんでした。

でも、また他の仔猫がやって来たらどうしよう…。
これ以上飼えないよ~と当時住んでた家では
引っ越しするまで、ずっとそう思ってました(苦笑)

先代猫ちゃんは、エイズだったんですね。
確かにエイズでも、発症しなければ
症状も出ないし、元気な子と変わりないですもんね。
当時は猫エイズの知識が無かったので
最初に聞いた時は、驚きましたが…。

別居生活の時期もあったけど
くぅは育ての親がふたりいて幸せですよね。(私とみく)

今は、みくはあんまりくぅのお世話はしないけど
大事に思ってるのは見ていて分かります。

ノンさん家でもそうだと思いますが
ふたりが幸せに暮らしてる様子を見てたら
こちらも幸せな気持ちになりますよね♪
ずっとこんな生活が続くといいんですけど…。

[1938] kupidoさん♪

書き込みありがとうございます。

お名前が無かったんですが
このコメントはkupidoさんから頂いたもので良かったでしょうか?
訪問履歴と、文面からkipidoさんかなぁと思ったのですが…。
違ってたらごめんなさい(汗)

猫エイズは、先天性(母猫からの感染)で
仔猫もエイズの場合もあるみたいですが
くぅのように、まだ小さいうちだと
検査をしても、はっきり確定できないようです。
生後6ヶ月くらいで、確かな結果が分かるみたいです。

屋根裏探検!楽しそうですね(*^-^*)
我が家は修理しましたよ~。
なんか、色んなモノが落ちてきそうで。
ホコリとか、ネズミとか(笑)

ホント、あんな場所にくぅはいたので、
なかなか発見できなかったんですよ~。
母猫が引っ越しの最中に、くぅだけ忘れていったのかな?
それか、育児放棄でわざと?
真相は、母猫と神のみぞ知る…ですね。

くぅちゃんケージ、グレードアップしてるでしょ~♪
くぅを保護したのは8月だったので
さすがに、虫かごは蒸れて暑いかなと思って
衣装ケースを改造して作ってみました。
身体が大きくなってからは、結局、特大ダンボールに入れてましたけど(苦笑)
ケージに入れて、慣らしておけば良かったなぁと後悔してますぅ。

別居生活は大変でしたよ~。
くぅの部屋に入っていったら、めっちゃ喜んでましたが。
でも、その時みくは寂しがるし…。
そんな時は、ばぁちゃん(私の母)にみくを任せていました。
だから、今でもみくは、ばぁちゃん子なのかもしれません。

自然と母性が働いてるのか、みくはナメナメしてあげてましたね~。
お尻をよく舐めてたので、排泄も促してやってたのかなぁ。
教えてないのに、本能ってスゴイですよね(*^-^*)

[1939] 天使ですね~

なんかバタバタしてて、なかなかコメント入れられなくてすみません。どちらも天から舞い降りた天使たちなのですね~、ドラマです♪
虫かごや、衣装ケース、工夫されたのですね~~(笑)。
FIV偽陽性だったのですね、ハラハラしたこととお察しします。キャリアでも長生きしている子もいますが、多頭飼いだといろいろ考えてしまいますものね。
とにかく、みくくうゴールデンコンビがこうして出来上がったのですね、めでたしめでたし~

[1940] ユンコさん♪

ユンコさん
書き込みありがとうございます。
出張お疲れ様でした!

みくくぅとの出会いは、私にとって衝撃的でした(笑)
ニャンコを飼うなんて思って無かったですから…。
でも、不思議な出逢いに、運命を感じずにはいられません。

みくの時は、慌ててたので
家にあった虫かごに入れちゃいました(苦笑)

くぅがエイズでも、ずっとお世話するつもりでしたが
やはり、別居は大変ですし、同居させるとなると、
みくの事が心配ですしね~。

対称的なみくくぅですが、いいコンビだと思ってます~♪
アリョーシャちゃんの相棒ちゃんも、早く見たいなぁ(*^-^*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール